mineo(マイネオ)のデメリットを知っておきたい

これからmineoを契約するならmineoのデメリットも知っておきたいところ。もちろん格安SIMに共通するデメリットを除いて考える必要はあるけど。

そこでmineoを契約する前に知っておきたいデメリットをまとめておきました。参考にどうぞ

公式サイトの初期費用が高い

公式サイトを見てもらうと分かるんですけど、初期費用は3,000円です。たいてい携帯などの契約は初期事務手数料3,000円なので普通の料金設定です。

実はこの契約事務手数料を3,000円を安くする方法があるんです。

  • 家電量販店でエントリーパッケージを買う
  • アマゾンでエントリーパッケージを買う

エントリーパッケージといってこのパッケージを購入してWEB申込みをすると契約事務手数料が無料になるんです。エントリーパッケージは家電量販店で販売されているもので1,000円前後

アマゾンだとさらに安く300-400円台で購入できます。最初から公式サイトで契約すると3,000円。一度アマゾンでエントリーパッケージを購入して申し込むなら400円前後です。なんと約85%オフ!!

知らずに契約するとかなりの損です。知らずに公式で購入してしまうとかなり損します。

通信の最適化を無断で導入したこと

通信が混雑する時間帯に、データの圧縮を無断で行っていた問題です。

通信の最適化なんていうと聞こえがいいですが、画像データや動画データが劣化されて通信されます。

これはゲームアプリなどでも画像が汚く表示されたりするためユーザー体験を損ねるだけでなく、そもそも法律的にも問題があるんではないの?って話になっていました。高木浩光@自宅の日記 - 優良誤認表示の「通信の最適化」(間引きデータ通信)は著作権侵害&通信の秘密侵害、公正表示義務を

もともとは大手キャリアが説明もなしに行っていたことが問題となっていました。

にもかかわらずマイネオは無断で最適化を行っていたんです。その後無断で「通信の最適化」を行っていたことを謝罪。現在は通信の最適化をおこなうかどうかを選択できるようになりました。

はじめての出来事ならまだ分かりますが、すでに大手キャリアが問題となったあとに、あえて「無断」で「通信の最適化」をおこなっていたのは社内の体質もあるのではないかと疑いたくもなります。

正式な謝罪ページも公開されて、真摯な姿勢を感じることができるので、2度とこのような契約者を裏切るような行為がないように気をつけていただきたいところです。

その他に大きなデメリットなし

他にはほとんどデメリット無し。というより、あとは格安SIM特有で、どこでサービスを開始しても同じような問題にあたるよねってくらいの問題しかありません。

12時台になると速度が落ちるとか、1年以内のMNP転出には9500円加算されるとか。そこは基本手にどこの格安SIMで契約しても大差ありません。1年目は安いけど、2年目から高くなるようなこともありませんし。メリットのほうが多いMVNOなのは間違いないです。

ページの先頭へ